『第8回大門玉手箱』 御礼

2011年4月24日の日曜日、奈良女子大近くの初宮神社にて
第8回大門玉手箱(一箱古本市+α)が開催されました。

前日の荒れた天気で開催が心配されましたが(冷たい風がふき
ましたが)、なんとか好天にめぐまれました。

この日は奈良公園で「アースデイ奈良2011」、JR奈良駅前広場で
「奈良オーガニックマーケット」が開催されていましたので、その流れ
でお見えになられて方もいらして、いつもの大門玉手箱より活気が・・・。
それでも、ゆるゆるとした時間がながれていくイベントです。
今回は、参集所内ではなく屋外での店開きです。
雲がかかり、風がふけばちょっと寒くなりますが、だいたいお日様が顔
をだしていたので、ぽかぽかして気持ちが良かったです。

参加も三回目となると、参加者のなかにも顔見知りになったかたもいらして、
またお客様のなかにもなんどかお見かけする方もでてきます。
本をみていただいている時は、声をおかけしなしようにしています。
ゆっくりと自分のペースで楽しんでいただきたいので、
ただ、お客さまからの問いかけは大歓迎です。
読みきれていない本が多いので、あまり参考になる話はできませんが・・・。
反対に色々お客様に教えていただくことの方が多いくらいです。
また嬉しくなるようなお言葉もいただきます。
「本のチョイスがおもしろいね。 ちょっとかわってるとこがいいよ。」とか
「本がきれいですね。 でもお安いし、この価格で大丈夫ですか?」とか
「僕の本棚と似ていて楽しいよ。」とか
「探していた本があったよ。 ありがとう。」とか
こちらこそありがとうございます。
みなさまのお言葉が『羊の本棚』の活動源になります。

そして2時から『かしはまきりえ』さんのハンマーダルシマーの演奏が・・・。
アイルランド民謡、ダニー・ボーイなどを演奏していただきました。
上を向いて歩こうはやはりこの時期には、、、いい曲でした。
(かしはまきりえさん、本買っていただきありがとうございました!!)

また、別の場所で古本市をひらかれるという方にもお誘いいただき
うれしいかぎりです。
(ちょっと、場所が遠いので検討中です。)

今回もいろいろ新しい出逢いがあり、続けて出展させていただいて
本当によかったです。

70冊ほどもってきた本の中から、29冊の本が旅立っていきました。
本というのは縁があって、人の手から手へとわたっていくものですね。
b0214841_2393433.jpg
 

『羊の本棚』出展模様です。
こんな感じでゆるゆると楽しんでいます。

PS 旅猫たまちゃんさん、楽しいお話ありがとうございました。
   二胡の演奏素敵でした!!
[PR]
by konirohitsuji | 2011-04-25 23:14 | 大門玉手箱