どんな本を読んできましたか? (2)

じと~っとした暑さ!! いやになりますね~!!


学生の頃どんな作品を読んでいたのか思い出してみますと、

その時々にはまった作品があると、その作者のものばかり集中して

読んでいくといった読書傾向があったようです。

アウトドア、自然志向にはまった時には

椎名誠 (わしらは怪しい探検隊シリーズ、岳物語 など)
野田知佑 (日本の川を旅する、のんびり行こうぜ など)
C.W.ニコル (TREE、FOREST、バーナードリーチの日時計 など)
開高健 (オーパ、フィッシュオン など)
植村直己 (青春を山に賭けて、極北に駆ける など)


推理小説にはまった時には

コナン・ドイル (シャーロックホームズの冒険、四つの署名 など)
赤川次郎 (幽霊シリーズ、三毛猫ホームズシリーズ など)
辻真先 (迷犬ルパンシリーズ など)
山村美紗 (舞妓さんは名探偵シリーズ など 2時間ドラマで酒井〇ピー主演)
栗本薫 (伊集院大介シリーズ など)

ハードボイルドにはまった時には

北方謙三 (ブラディ・ドールシリーズ、約束の街シリーズ など)
大沢在昌 (感傷の街角、漂白の街角 など)
東直己 (探偵はバーにいる、向う端にすわった男 など)
軒上泊 (べっぴんの町、ハーバーライト など)
 
北方作品は特にタイトルがかっこいい!!
「友よ、静かに瞑れ・ガラスの獅子・されど君は微笑む・逢うには、遠すぎる」

バイクにはまった時には

香咲弥須子 (グッバイ!タンデムシート、彼女のライダーズ・シック など)
泉優二 (チャンピオン・ライダー、ウインディ など)
戸井十月 (よろしく、ベイ・シティ、走れ、コヨーテ など)

お金がなかったので、文庫化されるのをまってましたね。
(今もですが、、、)

なつかしいので次回に続きます。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-07-20 23:41 | 本に関するetc