恵古箱のおうち 12月の扉が閉まりました。

昨日の11日(日)に12月の恵古箱のおうちの扉が閉まりました。

今回も素敵な企画展でした。

あんなにも多くのサンキャッチャーと出逢えるのはまずないです。

いつものギャラリーがなんともいえない癒しの光に包まれた暖かな 

空間となっていました。

羊も相方の「おさるの台所」もすごく癒されました。


もっとおうちに遊びに行きたかったのですが、本業のほうで恒例の

冬季バーゲンがあり、その準備などで慌ただしく走り回っていたので

(そのうえ、当日はすこぶる体調が悪かった、、、)

最後の週末は、ほとんど顔をだすことができませんでした。

後半の靴の企画展もみたかったのですが、、、残念です。


「羊の本棚」のほうは、おかげさまで、、、ビックリ!! するほどの数の

本たちが縁あって旅立っていきました。

今月もみなさんありがとうございました。

来年の1月で「羊の本棚」として活動するようになって1年がたちます。

こんな初心者を温かく見守りくださりありがとうございました。

恵古箱のおうちが「人と人」、「人とモノ」とを出会い結びつけていくように

羊の本棚は「人と本」との新しい出会いの場所であるように、、、

その出会いにちょっと手助けできるようになっていきたいと思っています。

来年も素敵な場所からスタートできそうです。

詳細は決まりしだい、、、


PS 古本よあけ様

   奈良に、、、恵古箱に、、、来られたのですね。

   逢いたかったなぁ~!!

   残念です。

   また次の機会に、、、箱主話しをお願いします!!
















 
[PR]
by konirohitsuji | 2011-12-12 22:37 | 恵古箱