羊の本棚のセレクト本(12)

京都ほどではありませんが、奈良でも外国人の観光客の方を

よくお見かけします。

大門玉手箱にも時よりふらりと立ち寄られます、、、

外国語を話せないないのに、外国の方に話しかけるのが大好きな

相方の「おさるの台所」、、、案の定言葉が見つからずヘルプを求めて

きますが、、、羊はいつも無視しています。

(羊が外国語、喋れるわけないだろ!!)

観光ではなく勉強のため日本にこられている外国の方も多数おられる

ようで、、、

以前の大門玉手箱で、若い男性の外国の方が羊の本を買ってくださいました。

『漢方と暮らす。わたしが目覚めるエッセンス 吉田揚子』です。
b0214841_029284.jpg

難しそうな本なのですが、、、

日本語を少し話されていたので、、、大丈夫かな?

外国の方のためにこんな本を今度はだしてみようかな、、、

『英訳付き折り紙帖 小林一夫(監修)』
b0214841_0335534.jpg

[PR]
by konirohitsuji | 2013-02-12 23:17 | 本に関するetc