<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おひさしぶりですね

おひさしぶりです。


8月の恵古箱さんでの「羊の本棚・出張中」は驚きの結果をもって

終了しました。

みなさん、本当にありがとうございます。

搬入した75冊の本のうち、52冊の本たちが縁あってみなさんのもとへ

旅立っていきました。

本を買っていただくだけでも嬉しいのに、温かい言葉をたくさんいただき、

「羊の本棚」という活動をして本当によかったなと思っています。

これからもよろしくお願いします。

このような機会をつくっていただきMEGUさん、ありがとうございます。

今日は恵古箱さんでの9月の「羊の本棚・出張中」の搬入にいってきました。

55冊の本たちのなかでみなさんの心に留まるものが1冊でもあれば

羊もたいへんうれしいです。

気軽に手にとって読んでみてくださいね。


8月の終盤は、香芝市にある「洋食よだれ道」さんでおいしい洋食を

いただき、京都の弘法市では「工房えんじゅ」の塊さんとお話すること

で色々と学ぶことができました。


みなさんのお言葉に支えられてます。

これからも「羊の本棚」をよろしくお願いします。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-31 23:59 | 恵古箱
明日から会社も夏季休暇(~16日)にはいるので、

恵古箱さんにご挨拶、、、

実家に帰省するので最終日に顔をだせないことをお詫びしました。

恵古箱さんのおうち、9日目のブログに羊の本棚にとって嬉しい写真が、、、

羊の本棚の絵本を楽しそうに読んでくれてる

幼い姉妹の姿がそこにあります。

本当に嬉しい!!

羊の本棚をやってよかった!!

そう思える写真でした。

こんな出逢いを大事にしていきたいですね。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-11 23:43 | 恵古箱

な、なんと、、、


昼休みです。

勤め先の倉庫の2階にあがって温度計をみると、、、

な、なんと、、、

50度を超えてるじゃないですか!!

・・・なんかねぇ~

大丈夫かいな?

暑い? いや 熱い!! です。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-10 23:27 | 日々のこと

もう一度・・・

高校生の頃、テレビからながれる曲を耳にし、

大好きになったバンドがあります。

学生時代のいろいろな思い出が、

このバンドの曲とともによみがえってきます。

なかなかコンサートには行けず、レンタルCDで我慢していた

あの頃、、、

気になる女の子もそのバンドが大好きで、

テープにダビングして渡したり、、、

社会人になってもなかなかコンサートには行けなくて、

十何年、、、

まさか奈良のこの街でコンサートがひらかれるとは、、、

年齢層の高いコンサート会場でしたが、その熱気は負けてません!!

胸の奮える思い、、、

感動!! ただただ感動!! でした。



ある日、思いがけない衝撃の報道が!!

メインボーカルの逮捕!!

なぜ!! 

なぜだ~!!

悩んで、悩みましたが、いったんCDを封印しました。

復帰を願う気持ちはファンとしてもちろんです。

これからも応援していきたい気持ちもあります。

ただ、ただ、悲しくて、哀しい、、、

だから、

いったん心のなかに封印することに、、、


でも、

このまえ新ボーカルを迎え、再出発をすると発表されました。

ユーチューブで、その声を、音を、聴きました。

違う!!

これは違う!!

残されたバンドの方々の思いは自分以上の、

そして自分では想像できないものでしょう、、、

その方々のだした答えに反論する気持ちはまったくありません。

頑張ってほしい!! です。

でも、

違う!!

違うんです!!

自分の聴きたい音楽はこれではない、、、、

封印をといてました。

車の中で響くボーカルの声、、、

やっぱり、、、

これなんだ!!

この声なんだ!!

この声なんだよ、、、


聴かせてよ、、、

もう一度・・・

待ってるよ、、、

もう一度・・・

信じてるよ、、、
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-09 22:51 | 日々のこと
毎日、毎日、毎日、暑いね~!!

今日は恵古箱の羊の本棚の本を絵本を中心に

少々追加させていただきました。

つくづく思うことは絵本は難しいですね、、、

9月にひらかれる大門玉手箱では、絵本のプロである

パビリオンさんがでられるので勉強させていただこうと

思っています。

恵古箱のおうちは今日も大盛況!!

MEGUさんもお疲れぎみかな?

暑い日が続いていますので身体に十分気をつけてくださいね。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-08 23:43 | 恵古箱
う~ん、今日も暑かった!!


今日はお昼と夕方の2回、恵古箱のおうちに行きました。

お昼にいった時はちょうど「らふ亭」さんの

『おたのしみ工作キットのワークショップ』の真っ最中でした。

自分の相方も

「ワークショップに参加したい!!」

と言っていたのですが、たくさんの小さなお姫様をみて断念しました。

今日こられた小さなお姫様たちはダンスを舞うのではなく、

持ちなれない金槌を使って一生懸命に木工作業に

取り組んでおられました。

できあがった作品を手に手に持って、うれしそうに帰っていく姿は

とても微笑ましい光景でした。

きっとあれが夏休みの宿題になるのでしょうね。

この体験がきっかけで、ものを大切に扱うことを覚えてくれれば

うれしいですね。

MEGUさん、らふ亭さん、お疲れさまでした!!


PS 少しですが、明日にでも羊の本棚を数冊追加させてくださいね。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-07 23:46 | 恵古箱
夏といえば甲子園!!

高校野球がはじまりました。

自分は学生時代は帰宅部だったので、運動部とはまったく縁のない

学生でしたが、小さい時から高校野球は大好きでした。

箕島対星稜の延長18回サヨナラ試合や

同世代の最強PL黄金時代(桑田・清原)、、、

松坂大輔対PL学園、松井秀喜の連続敬遠、、、

など色々な試合を思い出します。

春の選抜の選手宣誓もすばらしかったですが、今年の夏の選手宣誓も

すごくよかったです。

プロ予備軍としての高校野球、私学の売名行為的要素など、

いろいろと裏の面もある高校野球ですが、やはり試合をみると

そんなことは忘れて純粋に感動します。

ピッチャーライナーでボールを身体に当てた選手に真っ先に

駆け寄って痛み止めのスプレーをかけたのは走塁コーチに

立っていた相手チームの控え選手でした。

こんな場面を見るたびに高校野球っていいなぁ~と思います。

甲子園まできて選手をどなりつけている監督は好きじゃないです!!

やはり尾藤スマイルこと箕島高校の尾藤監督はよかったですね。

暑い!!熱い夏です!!

選手のみなさんには身体に十分気をつけて、

悔いのないプレーをしてもらいたい!!

(沖縄の高校の監督で、甲子園で優勝するためには少しの酷使

は仕方ないと言った人がいたそうですが・・・)

この一瞬にかけることは素晴らしいことですが、

まだまだ先は長いのです!!

この先の可能性を信じて我慢することも断念することも

必要なことだと思います。


  『君よ八月に熱くなれ』

  まためぐり来る夏の日に 心ふるわす人がいる

  あれが確かに青春と 胸に瞼に刻み込む

  時よ止まれよ ただ一度 奇跡起した若者に

  雲が湧き立つ甲子園

  君よ八月に熱くなれ


  あの日とよべる幾日を 時の流れに刻めるか

  今がそうだと確かめる 熱い思いを抱けるか

  風よ歌えよ もう一度 夢を信じた若者に

  砂が舞い立つ甲子園

  君よ八月に熱くなれ


 PS ただし高野連は大嫌いです!!
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-06 23:43 | 日々のこと
夕立のような雨が降りましたが、よけいに蒸し暑い!!


恵古箱のおうちも5日目をむかえました。

羊の本棚の本たちも縁あってたくさんの方々のもとへ

旅立っていきました。

MEGUさんからお聞かせいただいたお客様のお言葉に

勇気をいただいています。

羊の本棚をはじめて本当によかったと思います。

今日は思いがけなく、おひさん自然農園さんからある方を紹介

していただきました。

企画展の部屋に大柄な男が3人、、、

仁王立ちで話す姿は傍から見ればなんとも、、、暑苦しい!!(笑)

短い時間でしたが、とても楽しかったです!!

まさか恵古箱のおうちでこんな話で盛り上がることになるとは、、、

軍団構成員がまたひとり、、、(笑)

MEGUさんにはわからないだろうなぁ~
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-05 23:46 | 恵古箱

夏休みなんですね~

毎日言ってますが、、、暑い!!


夏休みなんですね。

恵古箱さんにも子どもさんとご一緒にこられる方が増えているようで、、、

いつもとまた違った恵古箱のおうちの風景ですね。

絵本とか児童文学のことをちょっとふれたので、教育学を専攻していた時の

ことを少し、、、

誰の何というタイトルの本だったのか忘れてしまいましたが、子どもの教育

について書かれた本だったと思います。

「こども」という言葉を文章に書くときに筆者は「子供」とは書かず必ず

「子ども」と表記するというのですね。

「子ども」も大人同様にひとりひとり個性があり尊重しなければならない。

「子供」とひとくくりにして考えてはいけないのです。

だから「子供」ではなく「子ども」と表記します。

といったものだったと思います。

(かなり前に読んだものなので記憶が間違っているかもしれませんが・・・)

なんかその時からずっと心に残っているようで、自分も「こども」と表記する

ときは自然に「子ども」と書いています。

深く考えてのことではないんですけどね、、、

なんとなくそうなってました。
b0214841_152980.jpg

『いろいろ月記  中林うい  PHP研究所』
『手仕事の生活道具たち  片柳草生  晶文社』
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-04 23:40 | 日々のこと
今日もお昼休みに会社を抜き出し恵古箱のおうちへ、、、

いつもの場所に車を止めようと角をまがると、もうすでに数台の

車が止まっていました。

大忙しのMEGUさんにお茶をいれていただき(申し訳ありません)

ほっと一息、、、

らふ亭さんの企画展も連日の大盛況です!!

自分がねらっていた作品はすべて完売になってました。

羊の本棚の本たちもみなさんに手にとっていただいているようで、

本当によかったです。

夏休み企画で用意した絵本もほぼ完売になりました。

絵本はとても難しいですね。

説教くさいものや宗教関係のものがあったり、アニメ、漫画関係のもの

(アンパンマンなどね)があったり、読んでいて終わり方が雑なものが

あったり、こんなの子どもが楽しめるのかなと思えるものがあったり、、、

本当に難しいです。

どうしても大人目線になって選んでしまいますね。
b0214841_0123476.jpg

『ユタと不思議な仲間たち  三浦哲郎  新潮文庫』
『海になみだはいらない  灰谷健次郎  新潮文庫』
『だれも知らない小さな国  佐藤さとる  講談社文庫』

絵本を卒業したら(別に卒業しなくてもいいのですが)

こういった本もいちど読んでみてほしいですね。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-08-03 23:46 | 恵古箱