紺色羊の古本散歩


by konirohitsuji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

やっと観れた!!

大門玉手箱で自分がブックディレクターの幅さんが好きだという

お話をさせていただいたら、「古本よあけ」さんがこんなすばらしい

対談を教えてくれました!!

 『本夜本談 松岡正剛×幅允孝』

すぐにでも観たかったんですが、本業が忙しくて(言い訳だ~)

昨日やっと観ることができました。

す、すごい、、、すごすぎる、、、

む、む、むつかしい、、、こ、こ、ことばが理解不能、、、、

難しくて、わからないことも多いのに、すごくワクワクして

観ることができました。

5夜にわけての対談でしたが、本当に5夜で終わるのがもったいない

くらいです。

電子書籍についての話はすごく納得できましたし、安心しました。

幅さんの活動は今後も注目していきます!!



『松岡正剛千夜千冊』 欲しいですね~買えませんね~

羊の本棚はせめて雰囲気を楽しもうと、、、
b0214841_225308.jpg


『 松丸本舗の挑戦 松岡正剛の書棚 中央公論新社 』

を買いました。

千夜千冊、、、このさき手にすることができるのか、、、
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-23 22:58 | 本に関するetc

古本販売の箱主として

大門玉手箱に6回連続で出店させていただきました。

最初は不安でいっぱいでしたが、みなさんのおかげで

楽しく箱主をさせていただいています。

はじめて出店するときの本のセレクトでは、相方と恵古箱さんの指摘や

アドバイスがあって、なんとか様になりました。

このとき、お客様にいただいた温かい言葉のおかげで

今も活動できています。

出店を重ねていくと、顔見知りになった方も多くなり、また新しい

出会いもたくさんあり、みなさんと会話を楽しんでいるなかで、

本のセレクトのヒントをいただいたりしています。

大門玉手箱は基本『古本市』なのですが、『+アルファ』の要素である

手づくりのモノの販売が充実しています。

(羊の相方が『おさるの台所』としてお菓子を販売させていただいています。)

『羊の本棚』は古本販売のみなのでちょっと寂しかったのですが

最近の大門玉手箱では古本のみの方がちょっと増えてきたので

嬉しく思っています。

本をメインとした方が増えてくるとやっぱり勉強になります。

本のセレクトから販売方法、接客の仕方、話している内容、、、などなど

スリップの作り方ひとつとっても感心すること大です。

今回の玉手箱では本当に勉強になりました。

勉強にはなったのですが、それをどう自分のものにしていくのか、

どう生かしていくのか、いろいろ考えていると、迷いが生じてくるのも

事実なんですね。

本業ではないので何もそこまで、、、という考えはないんです。

やるからには真剣に遊びたいんですよね。

手抜きをもっとも嫌うあの人の姿勢を見習ってアマチュアなりに頑張りたい!!

いまも悩み、迷ってますが、それもまた楽しいですよ。

古本販売の箱主として、色々考えたことも書いていこうと思っています。

それは次回に、、、

続くのであろうか?
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-21 23:02 | 大門玉手箱
ちょっとごぶさたしました。

そして、またごぶさたします。

この週末は実家の堺へ行ってきます。

とりあずこの本を購入しました。
b0214841_18104623.jpg

『 NHK世界手芸紀行③ モラ/グアテマラの織物編 NHK取材班 』 
『 野菜万歳 風俗学としての農と食  現代風俗研究会編  新宿書房 』   
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-17 18:14 | 本に関するetc
第11回大門玉手箱も終了しました。

10月の恵古箱のおうちでの出張の本棚の準備もありますが、

ちょっと一息、、、

今回の大門玉手箱もいつものように楽しい時間をすごすことが

できました。

それと、最近の大門玉手箱での販売スタイルや本のセレクトに対する

反省や、今後の「羊の本棚」としてどうしていくべきかなど見つめ直すこと

ができたことが自分にとって有意義なことでした。

隣で出店されていた「古本よあけ」さんと会話したことや、

彼の販売している様子を見ていていろいろ考え学ぶことができました。

もっと本を読まないとなぁ~(基本ですね)

本当に自分の読みたい本を扱っているのかなぁ~(原点ですね)

せっかくお客さまと接することができる場なのだからもっと会話を

してもいいのかも、、、

それにはやっぱり最低限、自分のもってきた本の知識を

いれておかないと、、、

今回は本当にいい勉強になりました。

「古本よあけ」さん、ありがとう!!

基本と原点を確認しなおして、また一歩ふみだしていきたいと思います。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-13 23:47 | 大門玉手箱
昨日は、第11回大門玉手箱へ出店していましたので、

恵古箱のおうちの最終日に顔をだすことができませんでした。

MEGUさん、申し訳ありませんでした。


本日のお昼休みに恵古箱のおうちにうかがい、『羊の本棚・出張中』を

搬出してきました。

搬入のときはすごく重かったトランクケースがなんと

軽いこと、、、軽いこと、、、

57冊の本たちが縁あってみなさまのもとへ旅立っていきました。

買っていただいた方、手にとっていただいた方、、、、

本当にありがとうございました。

(ちょっとびっくりしています!!)

店主MEGUさんから、お客様のご要望やご意見をおしえていただきました

ので、次月の『羊の本棚・出張中』にいかしていきたいと思います!!

次月はテーマを決めずにいろいろな分野の本をセレクトしよう

と思っています。

さてさてどうなりますか、、、

お楽しみに!!


PS 素敵な方から、素敵な場所で、素敵な提案を受けました!!
   
   頑張るぞ!!
b0214841_23111890.jpg

『 やわらかガーゼでつくる  伊藤尚美  NHK出版 』
『 かみさま  大平一枝+小林キュウ  ポプラ社 』
『 岩手県ポラン町字七つ森へ  和順高雄+中里和人  偕成社 』
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-12 23:16 | 恵古箱
暑かった!! 暑かった!!

今日は奈良女子大斜め前にある初宮神社での大門玉手箱

に出箱してきました。

「羊の本棚」は第6回からの連続出箱になります。

今回は出箱者の方の発表がなかったので、

「誰がでるのかな?」

と、楽しみ、楽しみでした。

初宮神社に入るなり、いつものあの方、この方が声をかけてくださり

ありがたいです。

いつものメンバーに新しい方、お久しぶりの方をまじえて、、、

これは1日楽しくなりそう!!

日差しがきびしいので相方の「おさるの台所」はお菓子がメインなので

参集所のなかで、「羊の本棚」は日焼け覚悟で参集所前の外テーブル

に店開きです。

いやぁ~!! 暑かった!! 

汗がだらだらと流れおち、Tシャツに塩がふきました!!

お隣の「古本よあけ」の店主さんと

「ぐうぉ~暑い!! 暑いぜ~!!」

もだえ苦しむ男2人、、、

「古本よあけ」さんは自分より10ん才もお若いのに本の知識がすごく

色々教えていただきました。

今回も香豆舎さんのおいしい珈琲を格安で飲むことができ大満足!!

サプライズでハンマーダルシマーの演奏者のかたが飛び入り参加!!

古都に涼風をはこんでくれるすばらしい演奏でした。

(この演奏を聴くことができただけでも来たかいがあります!!)

恵古箱で羊の本棚を見てくださった方も何人か来ていただけました。

お互い顔を知らなかった方も

「恵古箱さんでだされてるかたですよね。」

と言っていただけました。

なぜ、すぐにわかったのかと言いますと、、、例のアレです・・・。

「ほんと、似てますね(笑)」

う~ん、これは喜んでよいのか、、、!!


そしてチームおひさんのみなさま、ご来店ありがとうございました。

「羊の本棚」最年少のかわいいお客様、、、

ご自身のお財布からお金をだして「羊の本棚」の本を買ってくれました。

大感激です!! ありがとうね!!

(いつかの日か、、、恵古箱の企画展で作家デビューする日を楽しみにしてます!!)

恵古箱で出逢った素敵な女性の方、、、

本が違っていてごめんなさい。。。

また機会があれば、、、その時までにはなんとか、、、


たくさんの方々に羊の本棚を手にとっていただき

本当にありがとうございました。

ご縁があって24冊の本たちが旅立っていきました。

次回は10月はお休みで11月20日くらいに第12回

が開催される予定です。

また、みなさんとお逢いできるのを楽しみに、、、

今日はありがとうございました。
b0214841_23492898.jpg
b0214841_2350161.jpg

[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-11 23:50 | 大門玉手箱

縁あって、、、

『図書館の主』のなかで、主人公の御子柴のセリフ、、、

「お前が本を選ぶんじゃない。 本がお前を選んだんだ。」

このセリフ、、、大好きです!!

今日は、素敵な方のもとへ「羊の本棚」の本が一冊、旅立っていきました。

ほんとに、、、縁あって、、、

本は必要とする人のもとへわたっていくのですね。

今日は「縁あって、、、」を実感しました。

そんないちにち、、、

明日は大門玉手箱です。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-10 23:45 | 本に関するetc
あ~暑い!!

また暑さがもどってきましたね。

長いようで、短かった2ヶ月の休み期間、、、

もうすぐ大門玉手箱です。

いや~準備が遅れてます!!

今日、明日の2日で大門玉手箱の準備を終わらせないと、、、

先程やっとセレクトが終わりました。

約70冊の本をもって行きます!!

今週の日曜日です。

みなさん、よろしくお願いします!!
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-09 23:46 | 大門玉手箱
秋の気配がちらほらとしてきましたが、自分の勤め先の倉庫の中は

まだまだ残暑厳しく汗がながれます。


今年の1月から「羊の本棚」として活動をさせていただいていますが、

はじめは「ものづくり」の作家さんにあこがれていました。

カフェ宙や恵古箱にかよっているうちに色々な方と接することができ

その思いはとても強くなりました。

お客とお店、お客と作家さんとしての関係も楽しかったのですが、

作家と作家、作家とお店、お店とお店の関係がとてもうらやましかったです。

そこにはまた別の世界があるような気がしました。

ただ、うらやましい、憧れだけの気持ちではじめることも続けることも

決してできません!!

すごく楽しそうに生き生きとしている女性店主がおられます。

彼女のことをうらやましく思い、自分もやりたい!! 

と思う人もいるでしょう。

自分もやりたい!! 

と思うことは決して悪い事ではありません。

頑張ってください!! 

でも、続けることは簡単じゃありません。

続けることは大変なことなのです。

雨の日も、風の日も、夏の猛暑のなかでも、冬の雪の舞うなかでも、

毎週休まずお客様を待ち続けた方を知っています。

大切なものが壊れても、涙をこらえて頑張ってきた人を知っています。

いろいろなトラブルにも負けずに前をむいて一歩一歩あゆんできた人

を知っています。

はじめから今の状態が約束され、用意されてきたものではないのです。

モノマネはできます。

モノマネからはじめていくのもいいことです。

でも、モノマネだけでは長く続ける事はできないのです。

やはりモノマネはオリジナルを超える事はできないのです。

資金繰りや扱う商品の魅力もさることながら、接客や周囲の人々との関係、、、

人と人との信頼関係を築いていく事は簡単なことではないでしょう、、、

まず自分自身が前をむいて頑張ること、、、困難にたちむかうこと、、、

そうすれば気がつけば自分を支えてくれる人々がいつのまにか

集ってくれています。

この関係はなにものにもかえられない大切な宝物だと思います。

まず自分の足元から見つめなおす、、、

それから、一歩をふみだしてください!!


「羊の本棚」は一歩をふみだしました。

まだまだ自分もモノマネです。

「羊の本棚」ならではのこと、、、

これからも長く続けていくこと、、、

いろいろ考え、勉強していきたいと思います。
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-08 23:40 | 日々のこと
恵古箱のおうちも7日目ですね。

ちょっと用事がありまして今日もお昼休みに恵古箱のおうちへ、、、

「羊の本棚・出張中」の本がごっそりとなくなっていたのにビックリ!!

みなさま、重ね重ね本当にありがとうございます。


店主MEGUさんに来月の本棚のご相談、、、

今回はテーマーを決めて本をセレクトしたので、わりとまとまった感じ

の本棚になったような気がします。

次回は宝探しのような、ちょっとバラバラで、色々な分野の本が

混じった感じになりそうだと、、、、

「それも楽しそうでいいですよ。」

と言うことで、次月のセレクトの方向性が決まりました!!

ちょっとだけですが、リトルプレス(Arneやfu-chiなど)もだしたいな~

と思っています。

秋の夜長、、、本をゆっくり読むのにいい季節です。

おいしいお茶を飲みながら、ゆったりとした時間のなかにはまって

みてはどうでしょう、、、

その時、あなたのそばにある本が羊の本棚から選ばれた本

だったら光栄です、、、
[PR]
by konirohitsuji | 2011-09-07 23:18 | 恵古箱