紺色羊の古本散歩


by konirohitsuji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日の日曜日は第22回大門玉手箱が開催されます!!

羊もとても楽しみにしていました。

出箱の準備もおわり、後は細かな調整だけとなっていましたが、、、

本業のほうで、、、

トラブル、、、トラブル、、、トラブル、、、

あほな社長のおかげで、、、

休日出勤することとなってしまい、、、

お世話になっている同僚を見捨てるわけにはいかず、、、

泣く泣く出箱を中止することに、、、

急なことでご迷惑をおかけします。

主催者の新井さん、ぼちぼち堂さん、、、本当にすいません。

また初宮神社様にてお会いできる様々な縁で結ばれた方々、、、

残念です、、、ごめんなさい、、、

今回は出箱できなくなりましたが、、、

次回は必ず、、、

相方とともに参上させていただきます!!

今回は、、、

今回は、、、

残念無念です、、、
[PR]
by konirohitsuji | 2012-10-27 23:50 | 大門玉手箱
b0214841_23434790.jpg

(写真:「すいーとわたちゃん」さん お借りします)

いつもはアケボノゾウの化石が展示されている場所をお借りして

博物館・図書館のみなさんが用意してくださった椅子・机を利用して

店開きがはじまりました。

さすがに大門玉手箱メンバーは手馴れたもの、、、滋賀の出店者のかたは

初めての方々が多かったようで、、、それでも、それぞれ個性的な箱作りが

できていました。
b0214841_23514727.jpg

大門玉手箱に出箱していた時によくあった「古本よあけ」さんとのならび、、、

お久しぶりのこの感じ、、、いいなぁ~
b0214841_001320.jpg

(写真:「すいーとわたちゃん」さん お借りします)

本の趣味は違うのですが、、、いろいろ考え方に似たところがあったりして

話していると楽しく、また「ミジンコブンコ」さん・「うなぎ文庫」さんと話をしてる

のを聞いていると知らない分野の本の話を聞くことができ勉強にもなります。

転勤場所でも「古本よあけ」の活動を精力的にされているようで安心しました。
b0214841_075274.jpg

b0214841_085257.jpg


さて開催の時間です!!

お客さまの反応はどうでしょうか、、、

次回に

つづきます。
[PR]
by konirohitsuji | 2012-10-03 23:41 | 大門玉手箱
さてさて、、、

遠足玉手箱として滋賀県多賀町へ行くことになりました。

「ぼちぼち堂さんの運転でマイクロバスで行こう!!」

などと冗談で言ってましたが、、、

ぼちぼち号と羊号の2台の車で多賀町へ向かうことになりました。

実は羊は年齢の割りに車の運転歴が長くなく(大学まではバイク乗り)、、、

遠出することはあまりなく、母方の実家である和歌山の有田へ行くくらい、、、

決まったコースしか運転しないことが多いのでありました、、、そのうえ、、、

道覚えが非常にに悪い!!  

北、南、西、東、、、どっちやぁ~、、、てな感じ、、、

羊号に同乗される方々に同情しつつ、、、とりあえず頑張りましょう、、、

まずは待ち合わせ場所の近鉄高の原駅前へ、、、

AM7時の待ち合わせ時間でしたが、、、

きっと迷うよな、、、迷うよ、絶対、、、絶対迷うわ、、、ということで、、、

AM5時半に葛城市の自宅を出発!!

(心配した相方が遠回りの出勤になるのを承知で高の原駅までナビ

 してくれました、、、)

なんとか余裕をもって高の原駅近くまで、、、安心したところで、、、

やっぱり、、、

迷いました。

ぼちぼち堂さんに緊急連絡、、、救助をもとめ、、、なんとか到着!!

高の原駅には「ミジンコブンコ」さん「おやつなぁーに?」さん

「ソラハナ堂」さん、、、そして大門玉手箱初出箱の「うなぎ文庫」さん

(初出箱が多賀町とは、、、ワイルドだねぇ~!!)の6組が集合!!

多賀町で誰が合流するのか楽しみに、、、

先導車:ぼちぼち号=「ぼちぼち堂」・「おやつなぁ~に?」・「うなぎ文庫」

追随車:羊号=「羊の本棚」・「ミジンコブンコ」・「ソラハナ堂」

の振り分けで各車に乗車、、、さて出発です!!

車内はわいわい楽しかった!!

おかげで居眠り運転の危機もなく、、、緊張もほぐれて運転できました!!

しゃべるのに夢中になってしばしば「ぼちぼち号」を見失うことも、、、

ぼちぼち堂さん、、、ごめんさい!!

途中、黒丸PAにて小休止、、、

(実は羊にとって初のPA/SAでした!!)

ぼちぼち堂さんが残りの行程を説明してくれました、、、

が、羊はただただ「ぼいぼち号」を見失わずついて行くだけ!!

本当にご迷惑おかけします、、、ぼちぼち堂さん、、、

さて身体をリラックスさせて再出発!!

気を抜かずに運転、、、運転、、、と思いつつも、、、

しばしば「ぼちぼち号」に離されて行き、、、慌てて追いかけることに、、、

そんなこんなで多賀町へ、、、

目的地の「あけぼのパーク多賀」へ着きました!!

b0214841_23275780.jpg


玄関前には大門玉手箱別働隊の「木の茶の間 輪-rin」さん、新井さん、

「すいーとわたちゃん」さんが待ってくれていました。

そして今回、羊が参加した理由のひとつでもある「古本よあけ」さんの姿も、、、

大門玉手箱にかかせない存在だった「古本よあけ」さんでしたが、転勤のため

遠く富山のほうへ、、、また会えるのを楽しみにしていたので嬉しいかぎりです!!

再会の喜びはあとにおいて、、、まずは準備!! 準備!!

となりました。

その話は、、、次回に、、、

続きます。
[PR]
by konirohitsuji | 2012-10-02 22:27 | 大門玉手箱
~ひと・本(モノ)・ひと~ 
出会いと結びつきの玉手箱 in あけぼのパーク多賀   
   (第21回 大門玉手箱)

主催: 多賀町立図書館、多賀町立博物館(滋賀)
     大門玉手箱事務局(奈良)

9月29日(土)に第21回大門玉手箱が開催されました。

今回は縁あって滋賀県の多賀町での遠足玉手箱です。

「大門市場」ではじまり「ゲストハウス奈良」そして「初宮神社」

へ繋がってきた縁がまた新しい人々との縁を結んでくれました。

「お金では買えないものがある プライスレス」と言ったCMがあ

りましたが、本当にその通りだなぁ~と実感しています。

今回も多賀町の人々と大門玉手箱を結びつけたものは、決して

損得勘定といった打算的なものではなく『想いの共有』だったと

思うのです。

本は縁のあるかたの元へいくんです、、、自分はことあるごとに

そう言っています。

羊の本棚として活動していると本当にそのような場面に出会います。

この日も年配のご婦人のもとへ縁あって旅立っていった羊とよあけさんの

本、、、ご婦人は「やっぱり私にはこの本が必要だわ!!」と、、、

「また、いらしてくださいね。 待っています!!」と、、、

温かいお言葉をくださいました。

本(出店品)を通して人と人が新しい縁を結んで繋がっていく、、、

そこにあるのは決してお金ではなく『想い』なのだと、、、

その『想い』と『想い』の共有が大切なものなのだと、、、

羊は感じ思っています。

お客さまと箱主、、、箱主と箱主、、、それぞれの『想い』が多賀町

での遠足玉手箱でも共有できたと思っています、、、

だから21回も続けてこれたのかな、、、とも思います。

(温かく見守り続けてくださっている初宮神社様のおかげかも、、、)

人と人との出逢いと繋がりを大切に、、、

つなげ続けていく大門玉手箱にしていきたいですね、、、


今回も楽しい一日でした。


PS 道中記的なものは次回に、、、書けるのか?
[PR]
by konirohitsuji | 2012-10-01 21:40 | 大門玉手箱